中折れをする原因は女性にある?お酒にある?疲れ・緊張・ストレスで中折れしやすくなる!

「中折れ」が起こる瞬間、そこには必ず1組のペアがいます。

通常、セックス中は男性も女性も高い快感を得ていて、仮に乗り気でないままセックスを始めたとしても元気になるものです。

しかし、そうならずにセックスを途中で終えざるを得なくなってしまうばかりか、あろうことか「挿入中に萎える」という状況を前に、女性は大きなストレスを受けることでしょう。

男女ともに大きなストレスを感じることにもなり兼ねない中折れですが、何も特別なものではありません。

誰もが突発的に起こす可能性がありますが、その原因は女性だったりお酒だったり、不安や緊張だったりとさまざまです。

セックス中に中折れをすると「性的魅力がない」と感じてしまう女性は多い!?

本来であれば、女性との直接的な接触中に性欲が収まることはなく、むしろ本能的な意味でも「セックスがしたい」という欲求が高まっていきます。

性欲が高まれば高まるほどペニスは勃起しやすくなり、挿入中は当然のことながら勃起が収まるはずはありません。

ところが、それだけ整った状況でもなお中折れは起こる可能性があり、それを目の当たりにした女性は「私とのセックスは気持ち良くないのかもしれない」「自分に魅力がない」と感じるようになります。

もちろん全員がそうとは限りませんが、パートナーが最も気持ち良い瞬間であろう挿入中に萎えてしまうわけですから、強いショックを受けることは想像に容易いでしょう。

中折れの原因は女性とは関係ないことが多い

事実、中折れの原因が女性にある可能性もゼロではありませんが、そのほとんどは女生とはまったく関係のないところに原因があるので心配はいりません。

一応、女性が原因で起こり得る状況も紹介しておきますが、それらを意識しつつなぜ中折れが起こったのかを男性とともに考えてあげられると理想的です。

女性に原因がある場合
いわゆる「マグロ」状態で男性の性欲を刺激しない、体臭がキツイ、不潔、過度な演出で男性が引いてしまう、など。

女性だからということではなく、人として接したくないと思わせるような状況だったり、極端にセックスを楽しめなくなるような状況があると中折れの原因になる可能性があります。

女性に原因がない場合
飲酒、喫煙、ストレス、疲労、コンプレックスなど。

ほとんどが男性自身に起因する問題ですが、セックス中に男性が独自に感じた不安やストレス、失敗(だと思っている)経験が引き金となってED傾向が現れるようになり、その初期症状として中折れを起こすこともあります。

お酒を飲むと中折れする人は多い?飲酒と中折れの関係性について

「よし!これから彼女と楽しむために景気づけでお酒を飲もう!」と考える人は多いですし、夜にセックスをすることが多いので必然的にお酒を飲んでいる状況が生まれます。

お酒を飲むことで性欲が増す効果は確かにありますが、ED気味の人は細心の注意を払って飲酒することが必要です。

というのも、飲酒による性欲アップ効果は一時的かつ逆効果になる可能性が高いからです。

多くの人が感じているであろう、「お酒を飲むとセックスしたくなる」という感覚はけっして間違いではありませんが、それは体内で何らかの変化が起こっているからではなく、飲酒によって欲求が外に出やすくなるからです。

不安は理性で抑えている部分のタガが外れたことによる影響ですが、勃起力は確実に低下してしまいます。

詳しい理由は割愛しますが、飲酒によって勃起力が低下する理由は大きく次の2つです。

脳の性的興奮が上手く伝達されなくなる
アルコールが脳に影響を与えることは周知の事実でしょうが、たとえば飲酒運転が厳罰と扱われている理由は「脳と体が正常に機能しなくなるから」です。

セックスをするにあたって本来必要な「勃起する」「勃起を維持する」「射精する」という機能が正しく働かなくなってしまうことで、途中で勃起が萎えてしまう中折れが起こりやすくなります。

アルコールを分解するために亜鉛を消費する
亜鉛は精力増強に必要不可欠な成分ですが、アルコールを分解する過程で亜鉛が消費されます。

ただでさえ不足しがちな栄養素としてもしられ、意識的に摂取することで精力増強を目指す男性も多いのですが、アルコールを摂取することで急激に消費されてしまって不足状態に陥ります。

疲れや緊張・ストレスでも中折れしやすくなる

中折れが発展するとEDになる可能性があるのですが、EDの要因とされるものは大きく「加齢やホルモンの異常などを原因とする器質性ED」と、「ストレスやトラウマなどを原因とする心因性(機能性)ED」があります。

毎日の生活が不規則で暴飲暴食をする、慢性的な睡眠不足、疲れがたまっている、ストレスがたまっているなどはEDを引き起こす要因です。

中折れはEDの初期症状で現れることが多い以上、EDの原因=中折れの原因になります。

体が疲れていて中折れしてしまったり、お酒の飲み過ぎで中折れしてしまったりした場合は、次回以降すぐに回復することも多いです。

しかし、それによってストレスを感じてコンプレックス化してしまうといった心の問題は長期化することが多く、いかに軽い状態のうちに対策できるかが問われます。

中折れ対策に効果的なのは筋トレと増大サプリ

中折れ対策として有効なのは「勃起力が増強すること」です。

  • ペニス増大サプリを飲む
  • ED治療薬を飲む
  • 筋トレをする
  • チントレをする
  • 趣味や遊びでストレスを発散する

これらはいずれも精力増強効果が期待できますが、それによって中折れの予防や改善効果にも期待できます。

中でも、特に簡単で高い効果が期待できるのは「筋トレ」と「ペニス増大サプリ」の2つで、これらを併せて取り組むことでさらに高い効果が期待できます。

使用するペニス増大サプリに関しては、「シトルリン、アルギニン、亜鉛」の3つがふんだんに配合されているものほど良く、さらに吸収を助ける成分も含んでいる「ヴォルスタービヨンド」のようなものがおすすめです。

そこから勃起力増強に効果的な成分を十分に摂取し、それを筋トレによって効果的にペニスおよびその周辺組織に行き渡らせることで最大限の効果が期待できます。